音の楽しみ方のいろいろ

音は忘れやすいですが、思い出した時にはその風景まで思い出します!仕事でもプライベートでも使える音の魔法をプレゼント

キャッチコピーを考えてみる

f:id:reasontips:20170511130621j:image

 

キャッチコピーというと店舗でのPOPがすぐに思いついてしまうのですが、名刺にキャッチコピーを入れると相手に覚えてもらえやすくなりますね〜

 

その中で印象に残ったのは数字を効果的に使うことでした。

 

今、パッと思いつく数字は

40年(歳)

14年目(社会人)

6年目 (結婚、子育)

20年目 (音の仕事に関わって)

3年 (海外生活)

100冊 (年間読書量)

8000歩 (1日歩行数)

 

今すぐに思いつくのはこんなところですね。 

 

今後は継続を数字に表せるようにしたり、仕事になる部分の数字を掘り下げてみよう!

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする